【お知らせ】横濱ライヴハウス祭2020は順延します

2020年5月30日(土)と31日(日)に予定しておりました
横濱ライヴハウス祭2020は、開催を順延することになりました。

実行委員会委員長の椙江茂起(横浜7th Avenue)による
順延についてのコメント動画をお送りいたします。

ご参加を表明いただいた店舗、ご参加を検討いただいた店舗、横濱ライヴハウス祭としてのライヴ実施をご承諾いただいた出演者の皆さま、なによりもライヴハウスを愛していただいているファンの皆さまに、順延となったことをお詫び申し上げます。

横濱ライヴハウス祭実行委員会では、順延開催の日時を検討するとともに、6月12日を皮切りに実行委員会役員を務めている店舗からの動画を発信していく予定です。

今後も「横濱ライヴハウス祭」の動向にぜひご注目ください!

横浜のライヴハウスは、がんばって前に進んでいきます!

以下は、動画の椙江茂起のコメント内容です。

こんにちは

横浜の関内で
セブンスアベニューというライヴハウスを
36年にわたって営業しております
椙江(すぎえ)と申します

よろしくお願いします

このたびこの横浜という地で
日本の洋楽の発祥の地

横浜で ジャンルに関係なく
ロックもジャズもシャンソンも
いろんなライブハウスが集まって
ひとつのお祭り
イベントをやるという
“横濱ライヴハウス祭”を企画してまいりました

その実行委員長になり
その実現に向けて
頑張ってきたわけでありますけども

このような事態になりまして
緊急事態宣言解除にもなっていますが
この5月の30日(土)と31日(日)に
“横濱ライヴハウス祭”を行なう
ということは不可能になっております

これは中止ではなくて
あくまで順延というかたちにいたします

まず背景から少し説明させていただきます

ご存じのとおり 1854年
江戸時代の終わりですね

ペリーが来日して
日米和親条約というのを
このセブンスアベニューのすぐそばですが
開港記念資料館の場所で締結されました

日本で初めて
ペリーが連れてきた
マーチングバンド
アメリカ海軍のバンドが
洋楽を本格的に
ちゃんと演奏した土地であります
日本の 洋楽発祥の地であります

ここから日本中に 洋楽が
クラシックもそうですね
もちろんジャズとか
もっと遅れて ロックとかフォークとか
そういったものもすべてそうです
すべてこの横浜から 発祥しました
横浜から全国へ広がっていきました

洋楽の発祥の地であるこの横浜で
長くライヴハウスというものを
50年以上前から何軒もの店がオープンして
横浜の音楽シーンをリードしてる
同時に日本の音楽シーンを
リードする存在だった
それが横浜のライヴハウスである
というふうに考えています

横浜のライヴハウスが集まって
ジャンルに関係なく
ジャズもロックもシャンソンも
一緒にイベントをやる
ということを昨年から考えていました

いろんな方の協力を得て
実現に向けて考えていました

今年の初め1月15日に会合を開いて
実行委員会が正式に立ち上がり
私 椙江が実行委員長に任命され
5月の30日と31日
開港記念日にいちばん近い週末に
それぞれのライブハウスが
それでの特徴を出して
それぞれの店でやりたいように
いつものやり方でライブを行ない
それをひとくくりにしてイベントにする
横浜の顔になるような音楽のイベントにする

日本全国にも自信をもって発信できる
ライヴハウス発のイベントとして実行する
ということを念頭において準備してきました

いろんな方の意見もいただきまして
横浜というのはご存知のとおり
いろんな歴史的な音楽の歴史
イベントの歴史があります

古くは本牧ジャズ祭とか
ジャズプロ(横浜ジャズプロムナード)
ほかにもいっぱいありますが
そこに加えられるような音楽イベントとして
横浜のライヴハウスが主催するイベントをやる

横浜のライヴハウスがライヴハウスらしさを
出しながら、未来に向けたイベントをやる
そういった内容で支度してきました

ご存じのとおりの事態です
3月ぐらいからライヴハウスは
ほとんど営業ができていません
自粛要請も厳しく
(5月25日で)自粛は解除されましたが
解除されてもライヴハウスというのは
解除されたらすぐにその日からお客様を
いっぱい入れてやれるという仕事でありません

といった事情も踏まえ
配信でやろうかという話も
(実行委員会では)出ましたが

5月30日と31日に予定していました
横濱ライヴハウス祭2020は
順延ということにさせていただきます

本当に楽しみしていたお客様もいらっしゃいました
出演者も楽しみにしてました

それができないというのは
誠に申し訳ないと思っております
私からお詫びいたします

ご理解をいただいて
これは順延
中止ではありません

さらに知恵を出し合って
年内か来年なるか
必ず横浜のライヴハウスがまとまって
イベントをやる
そしてそれを全国に発信する

さらに横浜のライヴハウスというものは
質が高くていいライヴをやっている
ジャンルに関係なく
それをアピールする

例えば夜の経済
横浜にはいっぱい観光地がある
山下公園 みなとみらい
中華街 いっぱいありますけれども
横浜に来たら「ライヴハウスに行こう!」と
そういうふうに横浜市外からも県外からも
日本全国からもしくは世界中からも
「横浜に行こう!」と

横浜に行ったら
「ライヴハウスに行こう!」
となるイベント

確実に安心できて行けるような
横浜のライヴハウスというものをめざして
質の高いライヴハウスのイベントを
行なっていきたい

日本全国にライヴハウスはありますけど
横浜のライヴハウスが結集してイベントをやる

その意義の大きさを
皆さんにも少しでも感じていただいて

横濱ライヴハウス祭
今回は予定どおりにできなくなってしまいましたが
あくまで「順延」ということにしますので
ぜひ皆さんにご理解をいただいて
今後もご支援いただきたいと思います

横濱ライヴハウス祭 実行委員長で
横浜・関内のライヴハウス
「セブンスアベニュー」の椙江でした

皆さんくれぐれも
お体に気をつけて
コロナに打ち克って
必ず! ライブハウスで会いましょう!

ライヴハウスで待ってます!
ライヴハウスで会いましょう!
全国から来てください!
世界中から来てください!
横浜のライヴハウスで会いましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA